スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぎゃ。

2006/10/21 14:46
気づけばもう10月下旬。
どうりで空気も涼しいようで、色んなことに追われてると
時間が流れるのは早いです

最近は相変わらずバタバタで毎日有難いことに
新しいこと続きで温かく回りに包まれながら充実しております。

今まさに一歩ずつ一歩ずつ光射すほうに歩けてるんだなと
そして、自分の本来の力と向き合う時期だなって思う今日この頃です。

年末そして年明けと・・・
その先もずっと忙しさは続いても続かなくても、
日々大変なことや困難なことを自分で自ら大変だと考えがちで
ぎゃーぎゃーなってる時もありますが、
そこをなんとか思い過ぎないよう日々頑張ってます

そうやって今前向きに思わせてくれたのは
傍で支えてくれる人のお陰なのかな
と、思います。

いつも心でありがとうと感謝してます。


「ありがとう」┌(<:) ペコチョン♪
スポンサーサイト

涼すぃ~

2006/10/11 15:33
009.jpg今日は曇り気味ですが・・・
ここ何日かは青空が続いて乾燥もして風が気持ちいい
洗濯・散歩日和でした

そして先週つくばのオケにて

ベートーヴェン 交響曲第7番イ長調 作品92
ブラームス 悲劇的序曲 作品81
シューベルト 交響曲第7(8)番 D.759 「未完成」

というプログラムで、1stヴァイオリンで参加させて頂きました。
どの曲も大曲でしたが、ベートーベンが一番燃えました

今週末もまたひとつ本番があり「運命」をやりますが
ベートーベンは燃えます特に最終楽章


ベートーベン交響曲は全部制覇したいと思ってたので
今月はベートーベン色に染まってて嬉し過ぎです
もちろん他の曲も楽しみで次はどんな曲が弾けるのか
わくわく興奮する日々です


とりあえず、今週末は

J・シュトラウス:「こうもり」序曲
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」

というプログラムになっていて
これまた大曲揃いなので体力温存しながら
本番まで練習しなきゃ頑張りますぞ


そうそう余談になりますが、
つくばに行った時に会場近くにプラネタリウムを発見
コンサートを見に来てくれてた彼も私も宇宙が好きなので
本番前にプラネタリウムの近くまで散歩に行きました

周りの風景も綺麗な並木道に囲まれたところを
散歩したりしながら、プラネタリウムの開演時間を
チェックしたら最終開演時刻が「16時15分~」・・・・Σ(`д`ノ)ノ !!!

オケ本番が終わる予定が16時だったので、終わったのが
すでに16時ちょい過ぎだったので、終わった後二人で
かなりダッシュしたにも関わらず
間に合いませんでした・・・il||li_○/ ̄|_il||li ダダダダ~ン♪

まっ今考えると無理な行動にも思えるし、
またその内行けるさねっ

と、近くの池を眺めながらベンチで一休みし
のほほんと日光浴しながら気持ちを切り替えたのでした。
ちゃんちゃん。





014.jpg 015.jpg

写真㊧:プラネタリウムの近くに聳え立っていたロケット。
公式サイトでチェックしたら筑波研究学園都市の
シンボル的な実物大ロケット模型「H-IIロケット」らしいですスゴッ

公式サイト⇒つくばエキスポセンター

写真㊨:プラネタリウムまで歩いてた並木通り。
もう少し時期が後になったら紅葉がもっと
綺麗なんだろうなぁっと思いながら歩いてました

3回忌

2006/10/05 14:35
3日、朝と夜仕事の間に先輩からのお勧めで
芸劇(芸術劇場)のリハ室で行われた
ヴァイオリニストのカントロフさんの
公開レッスンを聴講してきました。

http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=505270020
↑カントロフさんはこんな人。


受講者は小中学生ぐらいの男の子4名

曲目は
モーツァルト コンチェルト第4番
フランク ソナタ第3、4楽章
シベリウス コンチェルト第2、3楽章
メンデルスゾーン コンチェルト


とても充実した内容で、やっぱ人のレッスンを聴講するのは
すごく勉強になることだらけで、片手にメモ取りまくって聞いてしまいましたφ(*'д'* )メモメモ

また機会があればどんどん色んな公開レッスンを聴講したいですな。
きっとまだまだ色んな音楽で世の中は溢れかえってるはず。
それをもっともっと吸収したい日々です。





それから、昨日は兄の命日でした。
忘れることは一生無い日。

未だに命日近くなると花を贈ってくれたり
メッセージをくれる方々がいるので、感謝です。

早いものでもう2年です。

兄の死を境に今生きれる大切さや
色んな事に対する価値観や本来の人間の中身など
全てが剥き出しになることもあったり
自分の人生ってなんだろう?とか
何がしたいんだろう?とか
色々でしたが、自分と見つめあい
色んな人と触れて
本当に色々考えさせられた2年でした。


ただそこから今言える事といえば

時間は止められないので、
自分で止めることがないよう
胸張って健康的に生きるために
今を充実させて楽しく生きて
自分を心から支えてくれる人に感謝し
大切な人をはじめ温かく包み込めるように
今までと変わらずまっすぐな気持ちで
前向いて歩いていこうと思いまする。

さて、今日は彼が出演する
アジアオーケストラウィーク2006
舞台芸術国際フェスティバルオーケストラ 東京公演

演奏を聞いてきます。

武満さんのレクイエムとかブラ1(Brahms sym.1)等
やるのでかなり楽しみです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。