スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初冬

2007/09/30 23:20
今日の朝から急に温度が
下がりましたね(゜д゜;)
初冬並の寒さだとか・・・彡(-_-;)彡

朝はくしゃみと共に起きました。
明日ぐらいに衣替えと冬用の布団を
出さなくては。

200709302320312
さて、話しはガラッと変わりますが、
任天堂DSをついに買ってしまいました。
みんな旅のお供で、持ってきてるのが
羨ましく…アセアセ(;・`д・)

白が自分ので紺が夫用。
仕事に影響出ない程度にしなきゃね…。

それから、昨日は八王子みなみ野にある珈琲工房【和音】にて、主人とViolinとCelloのDuoで演奏し、演奏終了後、お店オリジナル珈琲(珈琲通にはかなりやばいです)とケーキをご馳走になりました。

2007093023203120070930232030

また演奏中にマスターに撮って頂いた写真も、CD-Rにまとめていただいたので、次回のHP更新時にアップします(有難うございました☆)。

というか、最後にHPを更新したのが
7月になってる…_| ̄|〇||||

PCをゆったり開けてる時間がほしい…(´;ω;`)

最近ずっと外にでっぱなし。。
そして一日終わるのが早い。。。

とりあえず、今は睡眠不足なので
ゆっくり寝ます(ρд-)zZZ



関連記事情報:
珈琲工房 和音 WAON  
■東京都八王子市みなみ野5-16-2
■TEL/FAX 0426-37-3062
■営業時間 11:00~19:00
■定休日:水曜日 (祝祭日も営業)


スポンサーサイト

フェルメール

2007/09/29 12:46
20070929124653220070929124653
昨日、学校公演後に、紀尾井の室内楽vol.2 〈クァルテットの饗宴2007〉フェルメール・クァルテット ファイナル・ステージベートーヴェン弦楽四重奏曲 全曲演奏会の二日目に足を運んできました。

【第2日:2007年9月28日(金)】
開場 18:30  開演 19:00
■弦楽四重奏曲第5番イ長調op.18-5
■弦楽四重奏曲第11番ヘ短調op.95「セリオーソ」
■弦楽四重奏曲第13番変ロ長調op.130

フェルメールクァルテットの演奏は、最近テレビ(BS)でやってるのを見て、いつか生音を聞いてみたいなぁと思ってた矢先に、主人の知り合いからチケットが取れ、昨日見に行くことになりました。

今回の日本公演で、活動をストップしてしまうということで、非常に残念なのですが、昨日の演奏は前回のプレアデスに引き続き大変勉強になりました。

1stのメロディを壊さない絶妙な2ndの被せ方、そして相槌を打つようなメロディがViolaから色んなパートに受け渡され、その三人をしっかり包み込みどっしりと取られた土台を作り出すCelloの音色。

改めてクァルテットという意味。
室内楽という意味を音で感じとれた気がします。

本当に、いいメンバーで
心温まる演奏でした。

本番終演後には、サイン会があり
ちゃっかりサインをもらい(;・`д・)
夫はCelloのマーク・ジョンソン氏に
演奏の質問をすると、快くアドバイスを頂き、話してる姿も演奏も温かく、心の豊かさを感じる方でした。

フェルメールが無くなってしまっても、また何処かで個人的に演奏を聞けるのなら、また見に行きたいです。

この演奏会10月もまだやっているので、興味のあるかたは是非!!

さて、今日はこれからCello(夫)とカフェ・レストランにてミニコンサートです。
頑張りまっす☆☆

P.S 前回の日記から、結婚式の写真を沢山送って頂いた方々に、この場を借りて御礼申し上げます。
現在、PCが不調な為に、日記は基本的に携帯からで、HPの更新とギャラリーに写真をアップしたいものが貯まってますが・・・。ちまちまと更新していくつもりなので、よかったら遊びに来て下さい。

http://www.geocities.jp/unplugged_s563/



ありがとうございました

2007/09/24 22:08
20070924220830
昨日、目黒雅叙園にて
小宴を儲けさせて頂き
結婚式をあげて参りました。

今日から姓は変わりますが、
演奏活動では旧姓のままでいきます。

式は半年ちょっと前からコツコツと夫と計画を建てきたのですが、仕事もあったので式の打ち合わせをしに、交互に両立するのがとても大変で当日まで実感が沸きませんでした。

が、昨日会場入りして、
自分達で選んだ衣装を身に纏い、
(写真は式前にブライズルームにて)

20070924222549.jpg20070924222539.jpg20070924222511.jpg

神前式の部屋には父と入場
そして新郎の元へ…

もうこの時点で緊張が最高潮でした。
三々九度は手が震えて大変でした(汗)。

そして披露宴も白無垢&紋付袴のまま入場し、
お色直しにウェディングドレスと白タキシードに着替えました。

20070924222722.jpg070923_1707~01.jpg

写真はいま手元に披露宴の写真がなかったので、
中学の友人から頂いた写真と
先輩・奥村愛さんのblogからお借りしました。
(━─━─[すみま線_○/ ̄|_]━─━─)

URL:http://yaplog.jp/aiokumura/

この日を迎えるまで本当に色んなことがありましたが、そんなことを吹っ飛ばしてくれるかような、暖かい空気が会場にはありました。
あまり人前で涙を見せるのは好きではないのですが、手紙では堪えきれず、涙腺が壊れました。
でも、それは今ではいい思い出。
一生忘れることのない瞬間でした。

新郎の母・新婦の母にはウェイトベアという、
私たち夫婦が産まれた頃の体の重さで作られた
熊のぬいぐるみで、足には、産まれた時の体重と名前と
結婚記念日を刺繍で刻んだものを贈呈。

父には新郎から、ブートニアを。

ちょっと飛ばしましたが、余興には新郎の同級生と
仕事場の同僚が、新郎とDuo。
(お疲れ様 & 有難う☆)

それからレコーディング等でお世話になってる、作曲アレンジの中GさんからはバイオリンとチェロのDuoを書いて頂き、出来たてほやほの楽譜を頂きました。
(有難う!&近々Duoの本番があるので弾きます♪)

そんなこんなで、たくさんの人達に包まれて、どれをとっても幸せな結婚式でした。

式を含めて、今日まで御祝にかけつけて頂いた方々に、この場をお借りして本当に心から御礼申し上げます。

20070924223144.jpg20070924223157.jpg20070924223218.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。