スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納めました

2010/12/31 18:03
昨日、やっと仕事納めでした
今年は少しゆとりを持って年末に突入出来るかと思ったのですが・・
毎日早起きの気づいたら家に帰って寝る準備モードの日が続き
あっという間の日々でした

というわけで、今日大晦日に勝手ながらこれまでの事を
ゆっくりと振り返っていこうと思います

前回のアウディコンサートの後、レッスンが公演の合間に入る中、
昨年の「バレエ・くるみ割り~」に引き続き今年も連続(7)公演に
参加させていただきました

やっぱりチャイコフスキーの曲はコンチェルトも室内楽もオケどれをとっても
超絶技巧が多いっ!ものだと改めて思いました(´Д`;)ハァハァ・・

でもそれを嫌だなぁと一度も思わない音楽の流れが
彼(チャイコフスキー)の凄いところだなぁとも思った日々でもありました
でも流石に、一日二回連続公演の日の二回目の最後のほうでは腕が上がらなくなってしまうかと・・
一瞬思いましたが、なんとかイイテンションを保ちながら最後の音まで燃え尽きて弾けました

また来年からはバレエ・白鳥の湖の方にも参加させて頂きますが、
一先ず、関係者の皆様今年はお疲れ様でした
そして来年もよろしくお願い致します

1231 001
写真は府中公演ホール前にて。突き刺さる冷たい風でしたが、この通り綺麗な青!

1231 0041231 005
一応、クリスマスの日はちゃっかりケンタを買って祝ったりもしました

そしてくるみ割り後は、休む間もなく後楽園で
二日間の音録りに参加させていただきほぼ1日中篭もりっきり状態。。
1231 0009

そしてその録音終了後の夜には、12年ぶり(?)の再会で
T朋女子高校(共学)A組のクラス会なんかもあって、行って来ちゃいました
楽しかった・・けどあっという間

先生も高1、2の担任の長瀬先生(英語)と3年の担任の正門先生(作曲)もいらっしゃってて
短い時間しかいれなかったのですが・・
みんな相変わらずなテンションで懐かしい空気に触れてとても楽しい日でした
ちゃんと話せなかった人もいたので、またみんなとゆっくり会って話せたらいいなぁ~
誰かまた企画してほしいなぁ・・(ひとりごと→ひとまかせ→汗)

そして後日、練習する余裕も無く、、今度はブラームスのクラ5を
ASKY-SQと共に合わせて・・・(来年はがんがんに練習しなきゃ)今に至る感じです・・

(あ、ASKYのHPはやっと時間が作れそうですのでぼちぼち更新していきます)

そんな訳でバタバタな日が続いて、あっという間の大晦日を迎えた訳なのですが、
今年は20代最後の年越しになることに最近ふと気がつきました(実感がわかない・・

でも、歳が何歳だろうが10歳だからこう生きなきゃとか
20歳だからこう生きなきゃとかというひとつの考え方に絞るのはあまり好きではないので・・

どんなときも、上の意見も下の意見も同じ年代の意見であっても
答えが見つかることを言ってるときもあるから
もっともっと色んなことを受け入れる(特に新しいこと)
大きな器を作らなきゃいけないなと痛感した年でもありました
そして、周りにも切に願うのでした。


音楽家としてもきっと死ぬまでやりきれない事だらけではありますが
今までと変わらぬ意識を音に向けて向き合っていき
生徒には自分の引き出しを提供できるだけするということを
変わらず温かく無理せず続けていこうと思いますので、

関係者の皆様また来年もひとつよろしくお願い致します
よいお年をお迎え下さいませ

Sakurako
スポンサーサイト

in 国技館

2010/12/17 15:07
14日、15日とリハ本番と続けて国技館に行って参りました。
もともと両親の影響からか(?)小さい頃から相撲が大好きでよく見ていたあの内部
入って相撲を見てみたいなぁとずっと憧れて・・何十年・・。

とうとう入ってしまいました・・・

でも、今回はAudiの新作モデル会だったのでイベント用にセッティングされていた為
中はがらりと変わっていましたが、天井を見ると
歴代の力士達の写真が沢山飾られていて大変感動いたしました・・・
(次回こそは生の相撲を見にまたここを訪れたいです!)


そして、団員の皆様がパシャパシャと撮られている場所に向かうと・・・
1217 016
トイレの前に力士使用禁止の張り紙が・・・(笑)。
そりゃ一般の方の便座ではきっと・・・・・ですよね
私もどさくさに紛れて撮ってしまいました

そして、今回演奏させていただいたのは
三枝成彰作曲の「太鼓協奏曲」とドイツからこの日のためだけに招聘した、
音楽プロデュース集団の「バウハウス」の二部構成となっていました。

特別ゲストは、大相撲横綱・白鵬関、冨永愛さんがいらっしゃっていたそうで・・
(気づかなかった・・・残念
ナビゲーターには奥田瑛二さんが務めていて
スタンバイ場所が私の目の前の席で・・・ずっとドキドキでした・・

そしてゲストに布袋さんや高岡由美子さん、あの白い犬で有名なCMに出てる黒人さん等・・・名立たる豪華人揃いでした

あぁ・・曲に集中しすぎてちゃんとは見れなかったです・・・これまた残念

それにしても、今回の本番で使われた太鼓の音というのは
日本人でよかったなぁと思う瞬間ばかりでした。
心の中の奥底に眠っているものを燃え上がらせてくれる様でもあり
精神統一が出来るような無の空間に導かせてくれる様でもあり
聞き終わった後もまだ聞いていたいほど太鼓の音っていいものだなと思い
貴重な体験に参加でき、関係者の皆様に大変感謝します

演奏後、和のソリストの方々指揮の曽我さんとも写真を撮って頂きました。
1217 0181217 020
1217 017

そして2部には、Audiの映像を基に作られたシンフォニーも
テクノとオーケストラのぶつかり合いが弾いていてとても楽しかったです。
こちらは指揮者の方がドイツ人の方だったので、リハ中には英語とドイツ語のMIXでしたが
久々に聞いたドイツ語がなんだか心地よく、指揮も表現力豊かで解りやすかったです。

1217 010

帰りにちょろっとドイツ語で話しかけてみましたが・・
どうやら私のドイツ語はまだ健在のようです(笑)よかった・・・
皆さんとてもganz nett(とても親切)でした

それから関係者の皆様もお疲れ様でした。
いやぁやっぱりイベント系は楽しい
お祭り好きな私にとっては最高のエネルギーを貰った気がします

さて、明日は再びくるみ割りin府中に頭のスイッチを切り替え頑張っていきます
また関係者の皆さまお世話になりますが、よろしくお願い致します

そして、どんどん寒さが深まっていく毎日ですが、
お風邪など引かぬようくれぐれもご自愛下さいませ。


ではでは

再び箱の世界へ

2010/12/12 14:45
昨日はひさびさの箱(ピット)の中の世界で弾いてまいりました。
箱の中の世界について詳しくは昨年の記事をご覧下さい→

昨日は神奈川県民ホールで第一回目の公演でした。

昨年に引き続き今年のくるみ割りも素敵なバレエの表現と共に
大曲ですが、二度目という事で多少リラックスして弾けた一日でもありました。

実際、箱の中にいて弾いているとオペラのように歌が無いので
なかなか全てを舞台上の様子を伺うことが出来ないのですが・・

それでも、たまにお休みの小節が続いている間に
チラっとみると、体全体で表しているバレリーナの演技が
その場の雰囲気を華やかにさせていて、キラキラと輝き
ストーリーを感じさせる動きを箱の中でも感じるので

その体の中から出る表現力は音楽を奏でる側にも共通する部分があり
見ていてとても勉強になりました。

そして最近は、バレエに携わってから特にTVでやっているバレエレッスンや
LIVEで放送していたりすると率先して見てしまう今日この頃ですが、

バレエの魅力、奥は深そうです
まだまだ、下から見ている目線では気づかない部分は沢山あり
それを知った上で、もっと知るべきこと沢山あり、色々出来そうです。

そんな公演は来週は府中で、
そして五反田のゆうぽうとへと続いて参ります。

それから、その公演の合間に両国国技館で、昨年のレクイエムに続き、
三枝さんの太鼓協奏曲「太鼓について」という曲等をオケで参加していますが・・・こちらもなかなかな大曲です。

というか譜読み・・・しなくちゃ
というわけで、早々これにて失礼致します


引き続きご自愛下さいませ。


【本日の小さな幸せ】
・可愛いシクラメンの贈り物が我が家に届きました
・仙台の可愛い後輩から笹かまが届いた!
・可愛いハーフの三姉妹に出会った
・大好きなワインの贈り物が届いた!
・旧友の誕生日会でサプライズ成功

1205 002

yamacy.jpg

大変なこと辛いことがあっても、目の前にある当たり前な風景を
もう一度見直してみると、小さな幸せがたくさん広がっています。

それを常にかみ締められれば
色んな事を温かく乗り越えてゆけるものですね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。