FC2ブログ

初夏も夏至も過ぎ

2017/06/27 14:29
お久しぶりです♪
たまには日記を書こうかと思い、こちらに手を付けています。
ちょうどスパイシータコサンドを頬張りながら書き始めようと思います。

さて、空はすっかり夏空ですね。
まだ梅雨は明けてないようですが、最近はどの季節もその時期なりの空気を
楽しめるようになってきた気がします。

アレルギーがいくつかあってそれが季節によって色々と出てしまうことだけが難なんてすが(汗)

今年の梅雨は湿っぽいのかと思えば、意外とさらっとしてる時もあって割りと過ごしやすいですよね。
バイオリンケースを開けるときに、湿度が高いと少し木の香りがする時があります。
楽器にはあまりよくないのかもしれないので、練習する際に換気はしなければならないと思いますが、意外とあの香りが好きです。
始めて今使っている楽器を手にした時は今以上に香りがすごいしたのですが、この香りがすると初心に返れるしなんだか落ち着きます。

、、と話が横道にそれてしまいましたが、
先日終わりましたAwkitchen初夏のコンサートは、始めてのマリンバとのコラボでしたが、とっても楽しかったです♪
来場数も最多を記録しとても有りがたいです。
でも、表ではたくさんの聴いていただけることは
ありがたい反面、個人的には数字ではなくどれだけのことが聴いてる方に残せてるかが重要で、毎回反省もあり、課題も増えつつ、次に活かせることをまた考えています。

実際、マリンバとやった感想としましては、やはり大型楽器なので、会場に運ぶときに分解してもってくる、分解するということがまず頭になく、その分のことを考慮してリハーサル時間がなくなってしまったのは反省する点でした。
もっとちゃんと大型楽器奏者の演奏だけでなく、細かいことに気を配らなければと思いました。
そんなこともあったけど、何も文句を言わず、限られた条件の中で気にせずニッコリと本番をやっていただいたマリンバの方はとても有りがたい存在でした。

ここ何年企画したものを、チラシ、宣伝、楽譜手配、編曲などするにあたって、舞台裏をわかっている奏者がいたのはとても有り難いのです。。

また逆の立場になっても、文句をいわず与えられた条件の中でできるプロとしての心も鍛えなければと常日頃思ってる次第です。

最近話題になっている海老蔵さんではないですが、千秋楽まで舞台は何一つ変わることなくやり遂げる精神力はほんとうに凄いです。

というわけで、上半期はオケの賛助から色んな楽器とコラボさせていただいき、あっという間でしたが
とても充実していました。お世話になった関係者様に心より御礼申し上げます。

下半期も年末まで続々とお話をいただいてますが、まだ詳細がないものから仮のものもありますので
決まり次第、随時ホームページにアップしております。
お気軽にご覧くださいませ!
https://unplugged-s563.jimdo.com/
Twitterもよろしくです!

それではまた!
スポンサーサイト
 Home