スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本番&桐朋祭

2006/09/26 15:18
前回の日記からずっと外に出っ放しで
体調もあんまり良くなかったので体力勝負な日々が多い週末でした。

23日はオペラの本番。
オケピットで第二バイオリンとして弾いてきました。
オケピットの雰囲気は昔から好きだったので
そこから見えるオペラの演出は贅沢な感じです。

orch.jpg orch2.jpg

本番後は完全燃焼で汗だくでした。でも楽しかったです。


その後のオフの時間はうんまい酒とやばすぎる
刺身の盛り合わせに絶叫しながら食し、
彼の愛犬まるにもいつも会うたびに
しっぽ振って出迎えてくれるので癒されて・・・
(瞳が飼い主そっくり・・・ボソッ)

次の日朝から仕事が入ってたので
体をゆっくり休ませました{[(-ェ-)]}zzz

sashimi.jpg

次の日の仕事の後には、彼と桐朋祭を見に行こう計画をたててたので
仙川まで行ってきました

小学校から通ってた仙川の町は当時の雰囲気とガラリと変わってて
今はほとんど知らない店ばかりで
毎回駅を降りるたび町の変わりようにびっくりするのですが、
天気も物凄く良かったので、新しい町並みと昔から残ってたりもする
お店も眺めながら、彼と二人であちこちウィンドーショッピング
なんかもしてきました


桐朋祭のほうは、出店周りをしたり、夕方ゲストで
大フィルコンマスの長原幸太さんと首席チェロの秋津智承さんによる
ブラームスドッペルコンチェルトの企画があったので、
開始時間一時間前にしてすでに物凄い客層と数でしたが
席もなんとかキープできてゆっくり聴講出来ました。

ブラームスドッペルコンチェルトを生で聞いたのは
自分が高校の時に、しかも桐朋祭のオケとして
参加した以来なのですが・・・。
やっぱこの曲はオケもダブルソロの作りも
いつ聞いてもかっこよすぎる・・・。

ちなみにうちが24日に聴いたオケは桐朋生選抜メンバーみたいだったようです。指揮は鷹羽氏。
いやはや、何はともかく人の演奏はどんな場でも勉強になりますな。


そして懐かしい先生を始め、先輩や後輩の姿もちらほら見かけ、
全く雰囲気が変わって最初誰だかわからなくてびっくりした人や、全く変わらず昨日喋ってたかのように話せた先生にも懐かしさを感じました。

あっという間の一日でしたが、一緒にいた彼も桐朋祭の雰囲気に
楽しんでくれてよかったです

あと、今年は行けなかったけども来年は芸祭にも行けたらいいなぁ。
とにかく学園祭の盛り上がってる空気はいいです
みんな笑顔で楽しそうで活気があって元気で学生パワー炸裂
そんな中にいると自分の中に衰えつつある何か不思議な力をもらいます

さて、今日からまたバリバリ頑張りませぅ


【おまけ】
sora2.jpg sora.jpg
↑オペラ本番帰りに空を見上げたら綺麗な青空と雲があって雲の隙間から差し込む光が綺麗だったのでパシャリと一枚撮りましたあともう一枚は帰り道にまっすぐな並木道があったので並木道好きな管理人としては撮らずにはいれませんでした

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。