スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びっくり

2007/05/01 00:02
「露チェロ奏者 世界文化賞 ロストロポーヴィチ氏死去」
(4月28日8時1分配信 産経新聞)


それは突然でした。
私は朝刊で知ったのですが、、。
主人が新聞を見ながら表情が固まってるので
どうしたのかと思いきや、話を聞いてびっくり・・・


私はロストロポーヴィチ氏と直接お会いしたのが、
ドイツの大学に通いはじめた1999年の冬。
大学も当時築75周年記念を祝しての音楽祭が開かれ
ラッキーなことに、ロストロポーヴィチ氏をソリストに招いた
学生オケにものることが出来、当時かなり感動してました・・・

曲目もなんとドヴォルザーク交響曲7番とチェロ協奏曲 _| ̄|●~*ガクッ

演奏終了後もインタビューに答えてるのにもかかわらず
こっちのサイン待ちに気づいて、気さくに話しかけてくれたり
演奏も、私は2ndVnの後ろの方でひっそり弾いてましたが
ちょうど彼の背中が見える位置で・・・
なんともいえぬ巨匠オーラが漂い、
あまりの音の暖かさに、あまりの音の熱さに
客席もオケ全体と360度から、彼の演奏に
視線が集まってるのを感じました。

あれから時間は大分経ちましたが、
今もその当時の記憶と演奏は鮮明に残ってます。


本当に残念です。
これからも偉大な演奏家がひとつ、またひとつと
受け継がれていくのでしょう。。
私も自分の音楽が誰かに受け継がれるように
毎日色んなものをこれからもまた更に吸収していけたらと思います。


07-04-28_11-29.jpg


写真は客として見に来てた兄が手帳にもらったサインと(私はヴァイオリンケースに・・・)と初めてクラシックを聞いたCDが、ロストロポーヴィチ氏のドヴォルザークチェロコンチェルトとヴィヴァルディの四季で、小さい頃からずっと毎日聞いてたCD・・・小澤征爾氏指揮による名盤らしいです!

ロストロポーヴィチ 人生の祭典』はロストロポーヴィチ80歳を祝して作られたイメージフィルムも公開されてるので、時間があるときに見に行きたいです。


・・・・・


さて、話は変わり我が家では最近色んな野菜を栽培中・・・
夫が毎日細やかに水をあげ続けて、最近は芽が沢山生えてきました☆

07-04-30_12-51.jpg
07-04-30_12-53.jpg07-04-30_12-54.jpg


その後はまた変化あり次第アップします!
収穫後は無農薬野菜で健康的なご飯を目指しまする。



おまけ写真
夫の練習中に一枚パシャリ

07-04-28_16-38.jpg

そして、その足元には・・・・

07-04-28_16-37.jpg

チェロの音を聞いて爆睡中の
夫の愛犬まる

今日もみんな元気に生きております
明日はジムで走ってきますぞ

健康が一番ですな

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。