スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磨く布

2010/01/14 14:20
昨日預けていた楽器の調整が終わり、より一層パワーアップして
私の手元に戻ってきました

また楽器屋で受け取りながら
いつもの如く、どの様に調整したのか過程を知りたくなった私は
色々職人さんに質問し、

駒は無闇に取り替えず、お湯につけて乾かしてまっすぐ立たせたり
アルコールでも(ニスが付いてない場所なので)駒は磨けるなど

色々興味深いお話を沢山聞けましたよ

それから、普段演奏後などで楽器を拭く時の布があるのですが、
演奏される皆様は、何をお使いでしょうか?

私はケースに付いてた楽器用の布で最初は何気なく拭いてきましたが
最近、本当にこれで綺麗に拭き取れてるのかなぁ・・・と疑問に思っていたら

先日お世話になっている教室の備品用楽ケースに入っていた布が
使ってみて、あまりの性能のよさに一目惚れ

即取り寄せて頂き、昨日無事ゲットいたしました

nuno.jpg
WIPING CLOTH

すごく極細な繊維で出来ているので、絹のような光沢があり凄くソフト!
そして洗濯を繰り返しても効果が全く変わらないという

前使っていた布も楽器用ではあったのですが、どこかしっかり拭き取ることが出来ず
布の摩擦で少々傷跡が付いてる感じがしたので、もっと柔らかい生地を探していました。

それから夫曰く、鹿皮もいいみたいです
(でも、買った後にその話を聞かされたので・・・)とりあえず今回買ったものを
しばらく使用して効果を見ようと思います

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。