スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Swan Lake

2010/02/22 13:50
やっとひと段落
今月は有難いことに今までに無い忙しい月でした。

そして昨日は、NHKホールで松●バレエ団の白鳥の湖の公演で
再び箱の中の世界でした

0222 0040222 005
昨年のくるみ割りに引き続き会場入りすると舞台の装飾が素敵過ぎていつも鳥肌ものです

そして、昨年のくるみ割り以上に今回の白鳥の湖は難しかったのですが
過去に2ndVnでオケ形式で弾いたことがあったので、曲に入り込むのは早い気がしました

それにしても、チャイコ(チャイコフスキー)のバレエ音楽はとても優雅でたまにお茶目な一面もあり
弾きながら次の曲へいく度にワクワクします。

次回はプロコ(プロコフィエフ)の「ロミオとジュリエット」
次々回にはチャイコの「眠れる森の美女」があるので
とても楽しみです

そして、コンサートマスターの山中光さんのヴァイオリンが素晴らしすぎました。
柔らかい音なのに凄く根は太くて奥深くから根付いてるような
何十年も熟年された理想的な音と感性とすごくよく考えられたもののバランスが良い演奏でした。

いやぁ、、ホント理想的。。
頑張って何十年もかけて目指します!

0222 006
【おまけ】本番後に食べたスープストックのカレー、美味しかった~
関係者の皆様お疲れ様でした

まずは次回のロミオとジュリエット、白鳥湖より難しいと聞きました。。。
ががががが頑張ります

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。