スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び箱の世界へ

2010/12/12 14:45
昨日はひさびさの箱(ピット)の中の世界で弾いてまいりました。
箱の中の世界について詳しくは昨年の記事をご覧下さい→

昨日は神奈川県民ホールで第一回目の公演でした。

昨年に引き続き今年のくるみ割りも素敵なバレエの表現と共に
大曲ですが、二度目という事で多少リラックスして弾けた一日でもありました。

実際、箱の中にいて弾いているとオペラのように歌が無いので
なかなか全てを舞台上の様子を伺うことが出来ないのですが・・

それでも、たまにお休みの小節が続いている間に
チラっとみると、体全体で表しているバレリーナの演技が
その場の雰囲気を華やかにさせていて、キラキラと輝き
ストーリーを感じさせる動きを箱の中でも感じるので

その体の中から出る表現力は音楽を奏でる側にも共通する部分があり
見ていてとても勉強になりました。

そして最近は、バレエに携わってから特にTVでやっているバレエレッスンや
LIVEで放送していたりすると率先して見てしまう今日この頃ですが、

バレエの魅力、奥は深そうです
まだまだ、下から見ている目線では気づかない部分は沢山あり
それを知った上で、もっと知るべきこと沢山あり、色々出来そうです。

そんな公演は来週は府中で、
そして五反田のゆうぽうとへと続いて参ります。

それから、その公演の合間に両国国技館で、昨年のレクイエムに続き、
三枝さんの太鼓協奏曲「太鼓について」という曲等をオケで参加していますが・・・こちらもなかなかな大曲です。

というか譜読み・・・しなくちゃ
というわけで、早々これにて失礼致します


引き続きご自愛下さいませ。


【本日の小さな幸せ】
・可愛いシクラメンの贈り物が我が家に届きました
・仙台の可愛い後輩から笹かまが届いた!
・可愛いハーフの三姉妹に出会った
・大好きなワインの贈り物が届いた!
・旧友の誕生日会でサプライズ成功

1205 002

yamacy.jpg

大変なこと辛いことがあっても、目の前にある当たり前な風景を
もう一度見直してみると、小さな幸せがたくさん広がっています。

それを常にかみ締められれば
色んな事を温かく乗り越えてゆけるものですね。

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。