スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納めました

2010/12/31 18:03
昨日、やっと仕事納めでした
今年は少しゆとりを持って年末に突入出来るかと思ったのですが・・
毎日早起きの気づいたら家に帰って寝る準備モードの日が続き
あっという間の日々でした

というわけで、今日大晦日に勝手ながらこれまでの事を
ゆっくりと振り返っていこうと思います

前回のアウディコンサートの後、レッスンが公演の合間に入る中、
昨年の「バレエ・くるみ割り~」に引き続き今年も連続(7)公演に
参加させていただきました

やっぱりチャイコフスキーの曲はコンチェルトも室内楽もオケどれをとっても
超絶技巧が多いっ!ものだと改めて思いました(´Д`;)ハァハァ・・

でもそれを嫌だなぁと一度も思わない音楽の流れが
彼(チャイコフスキー)の凄いところだなぁとも思った日々でもありました
でも流石に、一日二回連続公演の日の二回目の最後のほうでは腕が上がらなくなってしまうかと・・
一瞬思いましたが、なんとかイイテンションを保ちながら最後の音まで燃え尽きて弾けました

また来年からはバレエ・白鳥の湖の方にも参加させて頂きますが、
一先ず、関係者の皆様今年はお疲れ様でした
そして来年もよろしくお願い致します

1231 001
写真は府中公演ホール前にて。突き刺さる冷たい風でしたが、この通り綺麗な青!

1231 0041231 005
一応、クリスマスの日はちゃっかりケンタを買って祝ったりもしました

そしてくるみ割り後は、休む間もなく後楽園で
二日間の音録りに参加させていただきほぼ1日中篭もりっきり状態。。
1231 0009

そしてその録音終了後の夜には、12年ぶり(?)の再会で
T朋女子高校(共学)A組のクラス会なんかもあって、行って来ちゃいました
楽しかった・・けどあっという間

先生も高1、2の担任の長瀬先生(英語)と3年の担任の正門先生(作曲)もいらっしゃってて
短い時間しかいれなかったのですが・・
みんな相変わらずなテンションで懐かしい空気に触れてとても楽しい日でした
ちゃんと話せなかった人もいたので、またみんなとゆっくり会って話せたらいいなぁ~
誰かまた企画してほしいなぁ・・(ひとりごと→ひとまかせ→汗)

そして後日、練習する余裕も無く、、今度はブラームスのクラ5を
ASKY-SQと共に合わせて・・・(来年はがんがんに練習しなきゃ)今に至る感じです・・

(あ、ASKYのHPはやっと時間が作れそうですのでぼちぼち更新していきます)

そんな訳でバタバタな日が続いて、あっという間の大晦日を迎えた訳なのですが、
今年は20代最後の年越しになることに最近ふと気がつきました(実感がわかない・・

でも、歳が何歳だろうが10歳だからこう生きなきゃとか
20歳だからこう生きなきゃとかというひとつの考え方に絞るのはあまり好きではないので・・

どんなときも、上の意見も下の意見も同じ年代の意見であっても
答えが見つかることを言ってるときもあるから
もっともっと色んなことを受け入れる(特に新しいこと)
大きな器を作らなきゃいけないなと痛感した年でもありました
そして、周りにも切に願うのでした。


音楽家としてもきっと死ぬまでやりきれない事だらけではありますが
今までと変わらぬ意識を音に向けて向き合っていき
生徒には自分の引き出しを提供できるだけするということを
変わらず温かく無理せず続けていこうと思いますので、

関係者の皆様また来年もひとつよろしくお願い致します
よいお年をお迎え下さいませ

Sakurako
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。